プロフィール

後藤 崇亜貴 Takaaki Goto
アートディレクター/デザイナー

コンサルティングファームにてCIシステム開発やデザイン業務につきながら1991年桑沢デザイン研究所卒業。同年、グラフィクスアンドデザイニングに入社。無糖缶コーヒー・UCC BLACK のパッケージデザイン、Jリーグ・鹿島アントラーズのチームロゴ、その他、CI、広告などのデザイン/アートディレクションを手がける。

1998年渡米後、ニューヨーク市のデザインファームSJI Associates にデザイナー/アートディレクターとして所属。 PBS KIDS の教育玩具ブランド開発と店舗のコンセプト、HBOの番組広告、ニューヨーク市立公園のイベントを企画運営するNPO・CityParks FoundationのBI などのデザインを手がける。

2004年、GT&CANARY社設立。お茶専門店LUPICIA、ケニアの児童養護施設のロゴ、メール暗号化サービス Zenlok のユーザインターフェイス、テキサス州ヒューストンにある建築会社のCI、在米日本人医療従事者の情報発信サイト・あめいろぐなどをデザイン。2012年からフォントの販売を開始し、現在30カ国以上のデザイナーに利用されている。

2013年夏、ニューヨークから東京に拠点を移し、SUMMITROCK DESIGNS として、グラフィックからプロダクトにいたる幅広い分野にデザインを提供している。

 

 

アワード:
1994 New York ADC Merit/International
2000 American Graphic Design Award
2004 American Graphic Design Award
東京2020年 五輪・パラリンピック競技大会 エンブレム・デザイン公募 最終候補作品賞

 
 

© SUMMITROCK DESIGNS